東大よりメール経由にて「市民マラソンフォーラム2016」ご案内

2016.05.19 Thursday 09:28

みなさま こんにちは 薬院@寺脇です

やや遠方ですが東京大学よりメール経由にて
下記案内が届きましたので転載いたします (^o^)/

発信は 
東京大学大学院 工学系研究科 です
---------------------------------------------------

福岡走友会  御中

 
池上と申します。
日頃より当方の研究および活動にご理解を賜り、改めまして篤く御礼を申し上げます。
 
さて、今年で4回目を迎える市民マラソンフォーラムですが、概要が固まりましたので、
謹んで「市民マラソンフォーラム2016」のご案内をさせて頂きます。

 
今年は6月10日(金)、11日(土)の日程で、
東京大学本郷キャンパスの工学部14号館で開催いたします。


 
■■■「市民マラソンフォーラム2016」のホームページ■■■
市民マラソンフォーラム2016のホームページは、以下のURLに開設しております。

 
 ◆ URL:http://www.marathon-forum.jp
 ■ 検索エンジンのKW:「マラソンフォーラム」
 
以下に概要を記載いたしますが、詳細は当該ホームページをご参照ください。
 
 
■■■6月10日(金)の予定■■■
◆運営者会議
今年の運営者会議は、皆さまの参加における利便性を考慮して金曜日の開催とし、
参加費は無料としました。

 
そして、円滑な議事運営の為の配慮から事前に議題を精査するなどし、
合意形成に至ることのできる実効性の高い会議にしたいと考えております。

 
運営者会議の議題としては、「危機管理」、「持続性のある大会運営」、
「マラソン大会の今後」といった事案を考えています。

 
また「平成28年熊本地震」の発生を受け、
被災地支援の枠組みやマラソン大会の共存共栄の姿も考えてみようと思っております。

 
◆基調講演
更に、運営会議終了後に予定しております講演会では、
マラソン大会における最も深刻な問題の一つである「ランニング中の心肺停止」を取上げ、
多くの事例を踏まえて今後の安全対策の一助にして頂ければと考えております。

 
◆懇親会
また、運営者会議終了後には懇親会を予定しております。
交流の場、意見交換の場としてご活用いただければと存じます。

 
 
■■■ 6月11日(土) の予定 ■■■ 
翌11日(土)は「市民ランナーの市民ランナーによる市民ランナーの為のフォーラム」をテーマとして開催し、
市民ランナーのプレゼンテーションや市民ランナー参加型のシンポジウム等で構成する予定です。

 
◆らんとーく
「らんとーく」とは、市民ランナーの皆さんが「独自のマラソン観、マラソン哲学を自由に語る場」であり、
「マラソンの一味違った楽しみ方、関わり方を提案する場」です。

 
この企画は今年が初めてですが、すでに登壇者として「サロマンブルーランナー」、「実力派コスプレランナー」、
「盲人ランナー」、「啓発活動ランナー」などの多彩なランナーの参加が決定しており、
今後、もう少し増えると予想しています。
 
ランナーの生の声、本音に接することのできる場であり、
マラソンの概念に広がりをもたらす数少ない機会でもあります。

 
我々市民ランナーはもとより、大会運営者の皆様にとっても意義深い時間となることを期待しております。
 
◆基金の提案
また、マラソン大会にお願いいたしておりますマラソン大会由来の基金に呼応する形で、
市民ランナー由来の基金について提案をしてみようと思っております。

 
◆シンポジウム「東京オリンピックに駅伝を!」
11日の午後は、今年のランニング学会で最優秀発表賞に輝いた「駅伝の国際化」
をテーマにしたシンポジウムを予定いたしております。

 
◆市民ランナー交流会
また、大会終了後は市民ランナー相互、そして市民ランナーと大会主催者の交流を目的とした
交流会を予定いたしており、マラソン談義に花を咲かせようと思っております。

 
大会運営者の皆様には、大会やイベント、そして事業の紹介にもご活用頂けると存じます。
 
■■■ 参加費 ■■■
参加費は2日間とも無料で、10日(金)の懇親会参加費は3000円です。

 
 
■■■ 参加申込方法 ■■■
 参加申込は、市民マラソンフォーラム2016のホームぺージの
「エントリーフォーム」をご活用下さい。

 
ご多忙の折とは存じますが、皆さまのご参加を
実行委員一同、お待ち申し上げております。
 
 
///市民マラソンフォーラム2016実行委員会事務局///
  〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1
   東京大学大学院 工学系研究科
   精密工学専攻 (担当:池上)
   TEL/FAX:03-5841-6471,6473
 Email:ikegami@nanolab.t.u-tokyo.ac.jp